Raspberry Pi

RPZ-PowerMGR用ファームウェアVersion 1.1を公開しました

動作の改善のため、RPZ-PowerMGRの制御プログラム(ファームウェア)のVersion 1.1をリリースしました。新規出荷分はVersion 1.1を書き込み済みです。

既にVersion 1.0をお使いの方は、アップデート手順に従ってVersion 1.1にアップデートしていただくことができます。

変更点

Version 1.1の変更点は以下の通りです。特殊な操作をした場合の動作を改善しています。通常の使用方法であればVersion 1.0をお使いいただいても問題ございません。

  • Runステート時にSW1を押してリセットするとスケジューラーが動かなくなる場合がある問題を改善
  • RTC時刻未設定時の動作を改善