Technology

Raspberry Pi 4対応のお知らせ

Raspberry Pi 4が技適を取得して2019年11月より国内で販売が開始されました。Raspberry Pi 3と比べてCPU、メモリがアップグレードされ、USB3.0に対応するなど、さらにパワフルな動作が可能となっています。

「RPiTPH Monitor Rev2」および「RPZ-IR-Sensor」での動作確認が完了したため、対応機種にRaspberry Pi 4を追加しました。これらの基板をRaspberry Piに装着すると各種センサーや赤外線送受信機能、LED、スイッチなどのインターフェースを追加できます。ユーザーのプログラム次第で自由に動かすことが可能なため、IoTセンシングや家電のリモート操作などの応用が広がります。

製品ページはこちら
RPiTPH Monitor Rev2
RPZ-IR-Sensor